日本 武士太郎

誰か言論の自由のアプリを開発してください、右傾発言は削除される〜Twitterは電通と政府の操り人形や

【人殺し】光本勇介が逮捕されない理由 テキーラ強要殺人事件 テキーラチャレンジ 東京オリンピック 上級国民

https://ha-navi.com/joc-joke

 

 A子さんが亡くなった6日後の12月4日、光本氏は六本木のラウンジ「W」を訪れている。そのなかにはA子さんが亡くなったときに同席していた、光本氏の友人らもいたという。

 

12月12日(土)21時から放送の「文春オンラインTV」では、本件について担当記者が詳しく解説する。

https://youtu.be/nfk-1J341BU

 

 11日「青汁王子」こと実業家の三崎優太氏が、世間から批判を集めている“テキーラ事件”に関してYouTubeで言及した。

 三崎氏は「【緊急】女性を死亡させた悪魔のテキーラゲーム。光本勇介の隠蔽された真実を暴く」と題して動画を更新。

https://youtu.be/nfk-1J341BU

 

「上級国民は殺人すら許されるわけだなw」

 

中国共産党と同じ体質じゃねーかよ」

 

「殺人も許す法案とうせよ、自民党と共産公明の得意技の」

 

「女も女でアホなグループに属すてるわけだから、暴走族内でリンチで死んだとかしょうもない最期をとげたなw」

 

実刑免れてもまた1億%同じ事繰り返して遊ぶ、オリンピックに携わる森喜朗のバカ息子のようにw」

 

 

【渡辺陽太】“性的暴行”で逮捕の男性2人、不起訴に

https://www.news24.jp/articles/2020/12/12/07784290.html

 

さいたま市で同じ女性に性的暴行を加えたとして先月逮捕された男性2人が、不起訴処分となりました。

さいたま市のカラオケ店やインターネットカフェで、女性に性的暴行を加えたとして先月逮捕された24歳の男性2人について、さいたま地検は11日付で不起訴処分としました。

さいたま地検は、不起訴の理由をあきらかにしていません。

 

「こいつまた野に放つのかよw」

 

「母親がはめられたとかほざいてるんだろw家族総出で渡辺家キチガイだって分かったよ」

 

「犠牲者は家族はもちろん司法に大問題だ」

 

「ヤクザまがいなビジネスしてるチョン人のクソじじいの金で無罪なら中○共産党と同じや」

 

「今こそ鴨ノ目と島田にイチモツ切られろ」

【不倫】「不倫相手が疎ましくなり自殺装った計画的殺人」同僚女性を川に落下させ殺害か 男の初公判で検察側指摘

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20201208_150663

 

今年2月、三重県川越町の員弁川に交際相手の女性を落下させ、殺害した罪に問われている男は、8日の初公判で起訴内容を認めました。

 朝日町の調理師・加藤淳也被告(43)は今年2月、川越町の員弁川にかかる橋で、交際相手で会社の同僚だった宇田仁美さん(当時29)の首を絞めて川に落下させ、殺害した罪に問われています。

 

「疎ましくなり殺害か〜」

 

「不倫していらないから殺害、自分勝手な」

 

「女も女だよな、こんなおっさんにハマらなければ幸せに暮らせてたよな」

 

「どうせすぐ釈放されるんだろうけど」

 

「愛情と憎しみは紙一重じゃなー」

【性犯罪】「あいつは死んだほうがいい!」婦女暴行“ミスター慶応” 祖父が明かした「示談交渉」

https://bunshun.jp/articles/-/41922

 

元「ミスター慶応」ファイナリストの名前が再び報じられたのは、11月20日のことだった。20代の女性に性的暴行を加えたとして、元慶大生・渡邉陽太容疑者(24)と光山和希容疑者(24)が、強制性交の疑いで埼玉県警に逮捕されたのだ。

【写真】この記事の写真を見る(3枚)

 渡邉容疑者のわいせつ関連での逮捕は実に6回目。彼の素性と、もっとも影響を受けたという祖父への取材を報じた「週刊文春」2019年1月3・10日号の記事を公開する。なお、記事中の年齢、日付、肩書などは掲載時のまま。

 

「ミスター慶応」ファイナリストが“人生の師匠”と崇める祖父は、「週刊文春」の取材に対し、計19回にわたり、こう叫んだ。

「あいつは死んだほうがいい!」

 

「上級国民は羨ましい、罪を犯しても刑が軽いw」

 

「無職で何やってんだまじで」

 

「性犯罪なんて人の尊厳を潰してたったの300万で許すなんて信じられない…」

 

「じじいの子種から生まれたサイコパスだな」

 

貧困ビジネス?じじいはや○ざじゃねーのw結局あのクソガキ助けて野に放つなんてじじいを幇助犯なんだから1億くらい払えや!

あと両親出てこい!」

 

 

【不倫】金子恵美氏 夫の“2度目不倫”に言及「実は法的措置を考えて今、弁護士と相談しています」

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/30/kiji/20201130s00041000403000c.html

 

 元衆院議員の金子恵美氏(42)が30日、文化放送斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(後3・30)に出演し、「文春オンライン」に再び不倫を報じられた夫の宮崎謙介氏(39)についてコメントした。

 「金子さん、また旦那さんがニュースになっていましたね」というリスナーからのメッセージに答える形で、「家庭のこのような話題でですね、お騒がせをしていることは本当に恥ずかしい限りでありますけれども。お騒がせして申し訳なく思っています」と金子氏。
 
 「前回のスキャンダルで自分自身あんなに苦しんだ時を経て、そしてやっと少しずつ再生してきているときに、また同じようなことに引っかかるのか…と。私は本当にそこはなぜ?という思いと、呆れる情けなさがあるんですけれども」と吐露しつつ、「ただ、家族なので軽蔑はしていないです」と打ち明けた。

 

「軽薄な男は何度でもするって」

 

「大体、金子って奴も宮崎が浮気して離婚した過去があるから覚悟してたんじゃねーのかな」

 

「夫婦で浮気劇コントでテレビの仕事もらえたのにな」

 

「宮崎の不倫相手はなぜ本名出さないんだ」

 

「子供が可愛そう…」

【不祥事】乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

https://mainichi.jp/articles/20201127/k00/00m/040/330000c

 

女子高校生が売春するホテルの個室を予約したとして、福岡県警小倉北署会計課会計係の職員が売春防止法違反容疑で逮捕された事件で、県警は27日、職員の松尾浩之容疑者(44)=同県飯塚市=を懲戒免職処分にした。福岡地検は同日、売防法違反罪で起訴した。

 県警によると、松尾被告は2017年9月以降数十回にわたり、SNS(ネット交流サービス)で募った複数の男女が性行為する「乱交パーティー」を主催し、売買春と知りながら開催場所のホテルの予約をするなどしたという。男性側から参加費数万円を集め、半分を女性に渡し、残りをホテルの予約やパーティー用の飲み物代などに充てていたとみられる。

 

 県警の調べに対し、松尾被告は、勤務の都合で同種のパーティーに参加できないことがあったため、自ら主催するようになったと説明。「性的欲求を満たしたかった」と話している。

 

 

「警視庁も同僚の婦警と乱交したニュースあったはず」

 

「教員といい性職者はどうしようもないな」

 

「松尾浩之的に主催を自分でやる行動力はすごい性欲モンスター」

 

「でも数十年前までは若い子とするのはなんの問題もなかったから、今の時代がどうかと思うが…」

 

「とりあえず刑務所に逝け!」

【性犯罪】ワインに睡眠薬を入れ…リクルート関連エリート社員は「昏睡レイプ魔」だった

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/281282

 

睡眠薬入りのワインを飲ませて意識朦朧とさせ、わいせつな行為をしたとして、リクルートの関連会社「リクルートコミュニケーションズ」(東京都中央区)の社員、丸田憲司朗容疑者(30)が12日、準強制性交の疑いで、警視庁捜査1課に逮捕された。

 

丸田容疑者が勤務する「リクルートコミュニケーションズ」は、リクルートグループ各事業のウェブ広告の配信や、マーケティング業務などを担っている。

 丸田容疑者とみられる人物が、大学生とのマッチングアプリに投稿し、就職活動の相談に乗っていた。それによると、丸田容疑者は一流国立大法学部卒で経営コンサルタント会社を経て3年前に転職。アプリには丸田容疑者と面接した女子大生の「丸田さんは、初対面の人でも話しやすい環境をつくるのが上手な方で、私自身緊張せずお話ができました。次は、少しでも今の自分からランクアップした自分になってお会いできたら幸いです」という書き込みがあった。

 就職相談に乗るようにみせかけ、好みの女性を物色していたのだろうか。

 

「やばい奴がいたもんだな」

 

「性犯罪は更生することはない!」

 

「出所して世に放たれるのが怖いわ〜」

 

「丸田は去勢してから出所しろやw」

 

新井浩文高畑裕太が頭によぎる」